雑誌・新聞掲載

超人手不足の時代の欠品と過剰在庫のなくし方「AI任せの需要予測の落とし穴」

流通業界専門誌 「激流」インタビュー (2017年11月号)

AI(人工知能)の活用シーンが小売業でも増えてきた。特に人手不足を解決しようと、自動発注にAIを組み込むケースは少なくない。だが実際は、予測困難な不確実要因は増えており、結果、投資に見合うだけの効果が得にくいのが現状だ。それでは、欠品や過剰在庫をなくし現場で働く人にゆとりをもたらし、魅力的な職場にするにはどうすればいいのか。全体最適のマネジメント理論の第一人者として国際的に高い評価を得ているゴールドラットコンサルティングジャパンの岸良裕司CEOがインタビューで答えます。 


「サラリーマン終活 定年後30年時代の備え方」

日経ビジネス 2016年9月19日号 特集

定年後30年時代を迎えていかに生きるか。弊社、飛田甲次郎プリンシパルの活躍が掲載されています。「サラリーマン時代に経験できなかたことに挑んでいる。だから成長している手応えがある。」と言葉は、今週の名言にも取り上げられてます。

 


全体最適の問題解決-つなげて考えると「本当の問題」が見えてくる

THINK 2015 Spring No.53 問題解決の教科書

モノゴトを分解して解決するアプローチと違って、モノゴトをつなげて考えることで、全体最適の問題解決をするTOCの独自のアプローチについてわかりやすく掲載されています。


「TOCによるモノづくり改革 納期を13分の1に短縮」

日経ビジネス 2011年9月19日号 実践の奥義

激しいグローバル競争の中で、刻々と変わる市場の需要とますます短くなる商品寿命の中で、トヨタ生産方式を導入した現場を、全体最適でさらに飛躍的な成果を出すロジックと事例が掲載されています。


「職場の理不尽」

朝日新聞 BE連載

職場にかかわる理不尽な出来事にどう対応するか、単に読み物として面白いだけではなく、リアルソリューションを出すということを編集に希望され連載しました。TOCの思考プロセスを使って解決策を出していますので、そのアプローチから読むと楽しいかと……


『ザ・ゴール式で目指す 真のモノづくり再興』

日経ビジネス WEB連載

毎回一つのTOCのソリューションのロジックを紹介すると共に実際の事例で連載しました。TOCを全く知らない人でもわかりやすく実践的に学べるように書いた好評連載です。


「組織全体を最適化する科学的思考3分セミナー」

日経BP社 小さな組織の未来学 オンライン連載

日常のありふれた問題について、小さな気づきによって解決の方向性を導き出そうというものです。一つひとつは短いけれど、全部読むといつの間にか問題解決に対しての頭の使い方が変わってくると好評の連載です。


「なぜ今、全産業の若者たちにとって成功をつかむ絶好機なのか教えよう」

コンサルタント求人誌 「TYPE インタビュー」

『ザ・クリスタルボール』出版を記念して来日した際のインタビュー記事です。「失敗から学ぶには」「抵抗勢力が本当に恐れるものとは」「緊急事態に対応したらその行為自身がブレークスルー」など、コンサルティングの実践的な知識に留まらず生き方までも言及した内容になっています。