関連書籍

ゴールドラットグループの関係者によるTOC関連書籍一覧

TOC全般 | サプライチェーン | 思考プロセス | プロジェクトマネジメント | スループット会計 | 海外書籍

 

TOC全般

ザ・ゴール - 企業の究極の目的とは何か   

エリヤフ・ゴールドラット(著) 三本木 亮(訳) 稲垣 公夫(解説)  ダイヤモンド社

世界で一千万人が読み、発売から30年が過ぎても今も色あせないベストセラー。世界各国のビジネススクールでも活用され、また経営者実務家にも愛読され続けています。小説形式なので、わかりやすく全体最適のマネジメント理論TOCが学べます。本の分厚さにしり込みしてしまう方には、まずは『ザ・ゴール コミック版』を読んでから、この本を読むと理解がより深まるのでおススメです。


ザ・ゴール コミック版   

エリヤフ・ゴールドラット、ジェフ・コックス (著) 岸良 裕司 (監修) 蒼田 山 (イラスト) 青木 健生 (脚色)  ダイヤモンド社

世界で1000万人が読んだベストセラー『ザ・ゴール」をマンガ化。内容、ストーリーは、より多くの方々に身近に感じていただけるように、舞台は日本に設定を変え、原作の物語に忠実に、しかも、進化し続ける全体最適のマネジメント理論であるTOCの最新の知識体系も惜しみなく入れ、さらに、マンガならではのわかりやすさに徹底的にこだわった内容となっています。全体最適のマネジメント理論TOCの入門にも、そしてエキスパートにとっての振り返りにも最適の一冊です。


チェンジ・ザ・ルール!   

エリヤフ・ゴールドラット(著) 三本木 亮(訳)  ダイヤモンド社

多額なITシステムを導入しても思ったような成果が出ないのはなぜなのか。その現実を直視し、ゴールドラット博士は、システムよりも、重要なものは何かについて考察しています。その中で、「技術に対する6つの質問」という知識体系を開発し、新しい技術を活用していかに成果に結びつけるかを明らかにしていきます。


ザ・チョイス - 複雑さに惑わされるな!   

エリヤフ・ゴールドラット(著) 三本木 亮(訳) 岸良 裕司(監修)  ダイヤモンド社

ゴールドラット博士が生涯の中で最も重要な作品と位置づけしている本です。「ゴールドラットレポート」というTOCの実際のケーススタディを掲載しながら、父と娘の実際の会話と通して、充実した人生を送るために必要な、たった4つの心構えについて語っています。


ザ・クリスタルボール   

エリヤフ・ゴールドラット(著) 三本木 亮(訳) 岸良 裕司(監修)  ダイヤモンド社

TOCの小売業に対する実績的ソリューションと実話に基づく実践事例を小説の中で描いていますが、この本の本当のメッセージは、問題解決からいかに学びを得て、広く再現性のあるソリューションを導き出すかということ。さらに後継者育成の課題についても語られています。


自然にみんながやる気!になる 過剰管理の処方箋   

金井 壽宏 、岸良 裕司(著)  かんき出版

モチベーションの面からTOCを議論した作品です。モチベーションの分野の第一人者、神戸大学の金井先生によるアカデミアからの視点と現場への実践の面から、自然にみんながやる気になるにはどうしたらいいのかを議論しています。理論と実践がまとめて学べる、とても内容の濃い本です。


エリヤフ・ゴールドラット 何が、会社の目的を妨げるのか   

ラミ・ゴールドラット、岸良 裕司(著) 三本木 亮 (訳) ラミ・ゴールドラット、岸良 裕司 (監修)   ダイヤモンド社

ゴールドラット博士の生前の論文、著作を厳選し、本にまとめたものです。なぜ、『ザ・ゴール』が17年間もの間、日本に翻訳が許されなかったのか、明かされています。そこには日本の文化に対する限りない敬意があります。「巨人の肩の上に立って」という論文は、博士が生涯の中で最も重要な論文と位置付けています。


なるほど納得!問題解決の極意   

岸良 裕司(著)  PHP研究所

問題解決のためには「考え方」が重要なのは言うまでもありません。目覚ましい成果を出す「考え方」について、キャラクターのラット君と一緒になって考える本です。一つひとつの極意は3分ほどで読めるので、手軽で、わかりやすく、実績的と、朝礼などで活用され好評をいただいています。


考える力をつける3つの道具   

岸良 裕司、きしら まゆこ(著)  ダイヤモンド社

「子どもはもちろん、CEOまで活用できるほど奥が深い」と高い評価を得ている「教育のためのTOC]。論理的に考える力を鍛える方法がやさしく、わかりやすく、実践的に書かれています。冒頭の「ウサギとキリギリス」は沢山の方々に愛されているものがたりです。

 


職場の理不尽 

石原 壮一郎 (著)、岸良 裕司 (著) 新潮新書

朝日新聞で好評連載した「職場の理不尽Q&A」が本になりました。職場の中で日常経験する理不尽をどうやって解決するか、使えるリアルソリューションを提供しながら読み物としても面白い内容になっています。


知らないからできる 既成概念を覆す「0(ゼロ)ベース思考」 

岸良 裕司  (著)、尾関 克巳 (著)、 岡本 崇史 (著) PHP研究所

本当にあったことをベースに書いてある現実の物語です。読みながら全体最適のマネジメント理論 TOCをいかに現場に活用していくかも実践的に学べるようになっています。ブレークスルー発想法の思考プロセス、 全体最適の生産マネジメントDBR、全体最適のプロジェクトマネジメントCCPM、 教育のためのTOCなどをどう適用していくかが実践で示されています。 主人公のサラの成長を通して楽しみながら学べるようになっています。 主人公のサラが書いた「サラノート」はとってもかわいく仕上がっていて、 しかも学びを深める役割をしています。 


▲TOP

サプライチェーン

「よかれ」の思い込みが、会社をダメにする - 飛躍的成長を実現する全体最適のマネジメント   

岸良 裕司(著)  ダイヤモンド社

ますます厳しくなるグローバル競争の中、変化し続ける市場需要、ますます短くなる商品寿命の中でいかにサプライチェーンを構築するか、TOCの全体最適のサプライチェーンマネジメントの中核となるダイナミックバッファマネジメントの理論と実践が詳細に書かれています。サプライチェーンの実践テキストとして多くの企業で活用され目覚ましい成果を出し続けています。


▲TOP

思考プロセス

ザ・ゴール2 - 思考プロセス   

エリヤフ・ゴールドラット(著) 三本木 亮(訳) 稲垣 公夫(解説)  ダイヤモンド社

「世の中に考えることを教える」これがゴールドラット博士の生涯の目標『ザ・ゴール』でした。その意味では、この作品は博士の思いがもっとも詰まった作品ともいえます。『ザ・ゴール2 コミック版』を読んでから、この本を読むと理解がより深まるのでおススメです。


ザ・ゴール2 コミック版   

エリヤフ・ゴールドラット (著) 岸良 裕司 (監修) 蒼田 山 (イラスト) 青木 健生 (脚色)  ダイヤモンド社

『ザ・ゴール コミック版」の続編です。TOCの肝とも言える、全体最適の問題解決手法「思考プロセス」を主人公の統括する新事業の三社が売却対象になるという修羅場の中で、登場人物と一緒に考えながら読者も実践的に学べる物語になっています。その中で世界中で目覚ましい成果を出しているサプライチェーンや、相手の立場になって考える営業のソリューションも同時に学べます。


全体最適の問題解決入門 - 「木を見て森も見る」思考プロセスを身につけよう!   

岸良 裕司 (著) きしらまゆこ (イラスト)  ダイヤモンド社

TOCのもっとも重要な知識体系の一つ「思考プロセス」の全貌がやさしく、わかりやすく、実践的に書かれています。身の回りの問題解決から始めながらも読み進めて行くうちうちに、組織全体の戦略と戦術まで考えることができるようになっています。冒頭の「カエル池のものがたり」はゆでガエル状態に陥った組織の処方箋を描き、とても好評です。


子どもの考える力をつける 3つの秘密道具 お悩み解決! ! にゃんと探偵団 

岸良 裕司 (著) きしらまゆこ (イラスト)  ナツメ社

ものごとを論理的に考え、自分で答えを見つける方法をわかりやすく解説しました。「勉強ぎらいをなおすにはどうしたらいいの?」「失敗したらどうすればいいの?」「夢をかなえるにはどうすればいいの?」など、子どもにとって身近な悩みについて考えながら、3つの秘密道具の使い方が身につくようになっています。学校などの教育現場では、テストの点数だけでなく、“ものごとを自分の力で考え解決する能力" も評価する方向にシフトしています。そして、社会に出てから役立つのはこの能力なのです。
子どもだけでなく親も使えるシンプルで最強のツールを、親子で楽しみながら身につけてください。


 

▲TOP

プロジェクトマネジメント

クリティカルチェーン - なぜ、プロジェクトは予定どおりに進まないのか?   

エリヤフ・ゴールドラット(著) 三本木 亮(訳) 津曲 公ニ(解説)  ダイヤモンド社

あらゆる産業界で目覚ましい成果を出し続けるTOCの全体最適のプロジェクトマネジメント手法クリティカルチェーンについて議論しています。手法のみならず、ゴールドラット博士が、どうやってこの発想を生み出したのかが語られているところが見どころでもあります。


マネジメント改革の工程表   

岸良 裕司(著) 中経出版


目標を突破する 実践プロジェクトマネジメント(CD‐ROM付)   

岸良 裕司(著) 村上 悟(監修)  中経出版


最短で達成する全体最適のプロジェクトマネジメント   

岸良 裕司(著) 中経出版

ゴールドラット博士が世界中のTOCの実践者に読むように推薦していた本です。なぜなら、それは技術的な面だけでなく、人の性(サガ)の面からも優れた考察が行われているからです。TOCのプロジェクトマネジメント手法 Critical Chain Project Management (CCPM)の実践テキストとして多くの企業で活用され目覚ましい成果を出しています。


最新版・三方良しの公共事業改革   

三方良しの公共事業推進研究会、岸良 裕司(著)  日刊建設通信新聞社

住民よし、企業よし、行政よしの三方良しの公共事業改革について、その理論的な背景と実践事例が掲載されてます。国土交通省から地域建設業に至るまで幅広く活用され、素晴らしい成果が報告されています。


▲TOP

スループット会計

ゴールドラット博士のコストに縛られるな!利益を最大化するTOC意思決定プロセス   

エリヤフ・ゴールドラット(著) 三本木 亮(訳) 村上 悟(解説)  ダイヤモンド社

現在の会計制度の現実の問題を直視しながら、物理学者らしいシンプルなソリューション「スループット会計」を提唱している本です。「原因」と「結果」で自然科学の常識ですが、それを活用することで、よりよい意思決定という「原因」をつくることで、よりよい「結果」をもたらすためのシンプルな方法論を提唱しています。


▲TOP

海外書籍

The Choice   

Eliyahu M. Goldratt


Critical Chain: A Business Novel   

Eliyahu M. Goldratt


Essays on the Theory of Constraints   

Eliyahu M. Goldratt


The Goal: A Process of Ongoing Improvement   

Eliyahu M. Goldratt


Haystack Syndrome: A Thinking Tools Approach   

Eliyahu M. Goldratt


Isn't It Obvious?   

Eliyahu M. Goldratt / Ilan Eshkoli / Joe Brownleer


It's Not Luck   

Eliyahu M. Goldratt


Late Night Discussions on the Theory of Constraints    

Eliyahu M. Goldratt


Necessary but Not Sufficient   

Eliyahu M. Goldratt


Production the TOC Way with Simulator   

Eliyahu M. Goldratt


Project Management TOC Way

Goldratt Schools


The Race   

Eliyahu M. Goldratt / Robert E. Fox


TOC for Production Management

Goldratt schools


What is this Thing called Theory of Constraints: And How It Should Be Implemented?   

Eliyahu M. Goldratt / Robert E. Fox


▲TOP