ITとソフトウェア開発

主要課題

どのプロジェクトが本当に重要で、何をしたら違いが作れるのか?

真の価値をもたらし、すべてのステークホルダーを巻き込みながら、望む納期を守るために、どのようにして選択されたプロジェクトに集中したらよいのか?

今より多くのプロジェクトを、納期通りか、それよりも早く、予算内で、仕様を満たしながら、完了するにはどうやったらいいのか?

ITプロジェクトでは、こなせる以上の要求が常に来るものです。その要求に比例して予算が増えることはまずありません。あまりに多くのプロジェクトを同時に無理やりこなそうとすることは、答えにはなり得ないものです。

新しい発想で課題に取り組むことで画期的な成果はもたらされます

幅広い産業界の経験に裏付けられ、ビジネスリーダーによって実践されてきたゴールドラットコンサルティングの確固たるTOCの手法とITツールは、キーとなる制約に集中することによって、目覚ましい成果をもたらします。

  • TOCの価値分析ツールによって、会社の制約と全体のパフォーマンスに与えるインパクトを評価し、効果的なプロジェクトの選択と優先順位づけを行う。
  • TOCのプロジェクトマネジメント手法CCPMを適用することで、プロジェクトの流れを加速し、手直しを減少させ、極めて高い信頼性を実現する。
  • TOC流のフルキット(万全の準備)を実施することで、準備不足の状態でのタスク着手を防ぎ、それぞれの組織の機能を超えた、より頻繁な調整を可能にし、不要な行きつ戻りつの試行錯誤(バグと変更)を減少させ、生産性を向上する。